ホーム > フィット鍼灸整骨院「ぶばい院」│骨盤矯正・マッサージ・腰痛・肩こり治療【分倍河原,府中市,府中本町】

フィット整骨院 ぶばい院・フィットプラス

治らない痛みはない。あなたの身体はもっとよくなる。

院長 伊藤 宏明
フィット整骨院 ぶばい院
院長 伊藤 宏明
オーストラリアで放浪中に治療家を目指そうと思い今にいたります。僕のモットーは「人生120%です」いつまでも好きな事をやり続け楽しく生きられるように皆さんの健康と笑顔を全力でサポートします!
フィットぶばい院では、徹底したバランス調整と筋機能の回復を行うことで皆さんの ”こうなりたい” をサポートしていく治療院です。「筋肉」と「関節」その両方を治療していく事で、徹底したボデイーバランスの調整・筋の血流、神経伝達の改善により自己治癒力を最大限に引き出し、再生力のある体を作っていきます。
当院では、姿勢改善・スポーツでのケガ・交通事故だけではなく慢性疲労、足の捻挫、腰痛、肩こり、頭痛、猫背、骨盤のゆがみといった、日頃のストレスや生活からくる痛みも解消していきます。
定期的なメンテナンス治療もおこなっており加圧トレーニングをはじめ、運動指導、スポーツにおける正しいフォーム改善、ボディーメイクもサポートさせていただいています。
■院の特長■
しっかりしたカウンセリングの行った上で、症状の原因を突き止め一人一人に合った施術を致します。
・日常生活で特に何もなかったが、突如痛みや違和感を感じてしまった
・猫背・骨盤の歪みやO脚、産後の骨盤矯正をしたい
・これまでに他院で治療受けたけど、治らなかった
・人生を精一杯楽しみたい!!
・頭痛・肩こりが治らない
・子供のケガ、姿勢改善、パフォーマンスアップ
・整形や色々な治療を受けても改善が少ない
・リラックスをしたい、疲れを取りたい、癒されたい
スタッフ大募集

毎月健康や美容に役立つさまざまな情報を発信中!

PICKUPフィットプラスについて

治療だけにとどまらないのがFitプラス

日々のストレスや気温の変化などにより、知らず知らずのうちに身体は疲れを蓄積しています。
疲れた身体はやがてクセを生み、クセが身体を歪ませてしまうことにより、痛みはだるさといった様々な症状へと変化していくものです。

痛みを取り除くだけでなく、身体のだるさ、フェイスライン・ボディラインの崩れ、ストレスによる心の疲れなどにもアプローチ。
患者さんの状態をしっかりと把握したうえで、心と体を豊かな状態へ導くことをお約束します。

お問い合せ先:
042-306-8448
受付時間:
【平日】10:00~13:00/15:00~20:00
【木】15:00~21:00 【土】9:00~15:00

こんなお困りごとを解決できます!

お身体の痛み・だるさ、下半身太り、胃腸の不調、顔のしわ・たるみ、ストレスによる心の疲れ など。お気軽にご相談ください。

 

多くの方に評価いただき、ありがとうございます!!これからも皆様から愛され、皆様の力になれる整骨院を続けていきます!!応援宜しくお願い致します!!

“施術を受けていただいた患者様からの声”

72人の方から直筆コメントをいただいております。

Y・A

写真をクリックすると拡大できます


患者様アンケート
〇お名前(イニシャルでも大丈夫です) 天野幸江
〇性別 女性
〇年齢 68才
 
〇施術前のお身体の悩み、状態をお聞かせください
身長が5cm小さくなった。
左手が後方に届かなくなった。
今年2月から膝関節症で痛くて歩けなかった。
身長に関しては、急に背が高くなったと周りがびっくりです。
左手も1年ほどの施術で良くなりました。
2月頃の膝の激痛より解放され、今は普通に歩け、施術、ストレッチ等、日々良くなりました。
 
〇施術を受けられた現在の感想をお聞かせください
娘が当初お世話になり、体の心配をしてくれてフィットに来させて戴きました。
通院当初より今は、体の調子がよく全々健康になりました。
伊藤先生も明るくひょうきんなので施術も神ワザ的に上手な上
色々とお話も聞いて下さるし、体の質問等答えて下さいます。
体もそうですが、心まで癒してくださると思います。
ほぼ40年程の介護、自分の体なんて考えることは全くありませんでした。
他の所より、完璧にして下さると思います。有難うございます。
 
〇同じような悩みを抱えている方にメッセージ
60才過ぎたら、いろいろと体の不調とか出てきて、若い頃には分からない事も色々と出てきます。
痛くて我慢するより、施術の体験とかされると、日々、体が健康になることを体験出来ました。
安心して、体を委ねることが出来ると思います。
悩んでいるより、まず体験されると良いですね。明るく楽しく、健康的で。
今からのケア、将来につながります。

この他多くの患者様からお声をいただいています。

患者様の声一覧はこちら

ぶばい院 患者様の声ご紹介ページ

フィットプラス 患者様の声ご紹介ページ

診療時間

日祝
AM 10:00 ~ 13:00 ※1
PM 15:00 ~ 20:00 ※2

【休診日】日・祝
※1 土曜日の診療は 9:00~15:00
※2 木曜日の診療は 15:00~21:00

初診の流れ

  1. 1、「こんにちは!フィット整骨院 ぶばい院へようこそ!」
    こちらが受付になります。
  2. 2、カウンセリングシートに記入をしていただきます。
    施術内容、気になる事やご希望がございましたら何でもお気軽におかきください。
  3. 3、カウンセリングシートと患者様の状態を聞かせて頂き、今の身体バランス・状態の説明、施術コースの説明をいたします。
  4. 4、施術は、姿勢評価後に患者様の身体の状態・バランスに合わせて行っていきます。
  5. 5、施術後、今後の治療方針・あなたの身体に必要な来院ペース・回数をわかりやすく説明いたします。
  6. 6、「お疲れ様でした!」
    「次回16日はどうでしょうか?」
    受付にて、お会計、次回来院のご予約をお願いします。

<健康保険適応>
保険治療の料金は、部位、保険により異なります。
詳しくはお問い合わせください。

自由診療の内容・金額は、治療メニューをクリックしてください。

設備・院内

院内・設備ギャラリー(待合室)

院内・設備ギャラリー(施術室)

院内・設備ギャラリー(施術室)

個室もあります。

施術風景

お子様が遊べるおもちゃ、ございます。

スタッフ紹介

小林 由和

  • 名前:
    小林 由和
  • 担当:
    鍼灸師・柔道整復師
  • 趣味:
    旅行本を読む
  • 院の好きなところ:
    元気が溢れているところ
  • 大切にしていること:
    美味しいものを食べる時間

森川 遼

  • 名前:
    森川 遼
  • 担当:
    柔道整復師
  • 趣味:
    身体を動かす事
  • 院の好きなところ:
    個性あふれるスタッフ
  • 大切にしていること:
    人とのつながり

保泉 真以

  • 名前:
    保泉 真以
  • 担当:
    鍼灸師、美容
  • 趣味:
    温泉、旅行
  • 院の好きなところ:
    活気にあふれているところ
  • 大切にしていること:
    1日1日を楽しむ

坂口 優菜

  • 名前:
    坂口 優菜
  • 担当:
    受付
  • 趣味:
    ゆでたまごを半熟にゆでる事
  • 院の好きなところ:
    明るくアットホームな所
  • 大切にしていること:
    笑顔であいさつ!

医院情報

院名 フィット整骨院 ぶばい院
院長 伊藤 宏明
所在地 東京都府中市片町2-18-2
電話番号 042-364-8822
アクセス

電車でのアクセス

南武線分倍河原駅を降りてすぐ左方向へ商店街を2分歩いた所の右側にあります。

≫GoogleMAP

メニュー
オーシャンズクルー整骨院グループ
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
ザ・スクエア2F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
FITコンディショニングジム
Fitコンディショニングジム・個室治療
東京都多摩市関戸1-12-4糀屋ビル4F
042-311-4970
FITコンディショニングジム
フィットプラス
[実施店舗]
ぶばい院
国領院
■フィットの語源

写真

フィットという名前には、「フィットネス」・「フィットする」という2つの思いが込められています。

「フィットネス」とは運動や健康という意味があり、私たちは人の身体の持っている可能性を引き出し、健康になっていただくことで、その人の人生をより良いものにしていきたいと考えています。

「フィットする」というのは、ぴったりとよく合うというような意味があり、その人に本当に必要な治療を提供したいという私たちの気持ちを表しています。

このページのトップへ