ホーム > トピックス > 足関節捻挫後のセルフトレーニング

足関節捻挫後のセルフトレーニング

2017/11/25 [Topics, 健康コラム, 国立院ブログ, 足首・捻挫・打撲・骨折]

こんにちは。国立院の瀬尾です。

 

前回の伊東先生が挙げていた、足関節捻挫後のチューブを使った
セルフトレーニングについて書いていきます。

 

その前に…

捻挫しやすい

・慢性的な捻挫癖がある方

・何気ない時によくつまづいてしまう方

電車を待っている間など退屈な時に、

こんな足の格好で過ごしている事ありませんか?

 

前回のブログにあったように

足首の外側にある靭帯や腱、筋肉などの損傷が起きやすくなります。

 

そのために前脛骨筋・腓骨筋群のトレーニングする必要があります。

        前脛骨筋                  長・短腓骨筋

 IMG_0030IMG_0031

 

チューブトレーニングのやり方はこちら↓

こういったトレーニングをして捻挫を予防しましょう。

 

もしも捻挫をした時はRICE処置が大事です。

R・・・Rest(休息)

I・・・Icing(アイシングによる冷却)

C・・・Compression(固定による圧迫)

E・・・Elevation(挙上)

この4つは対策できるといいですね。

メニュー
オーシャンズクルー整骨院グループ
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
スクエアビル4F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
コア鍼灸整骨院
コア鍼灸整骨院
神奈川県川崎市川崎区富士見
1-5-5-0304
マーケットスクエア川崎イースト3F
044-280-8010
■フィットの語源

写真

フィットという名前には、「フィットネス」・「フィットする」という2つの思いが込められています。

「フィットネス」とは運動や健康という意味があり、私たちは人の身体の持っている可能性を引き出し、健康になっていただくことで、その人の人生をより良いものにしていきたいと考えています。

「フィットする」というのは、ぴったりとよく合うというような意味があり、その人に本当に必要な治療を提供したいという私たちの気持ちを表しています。

このページのトップへ