ホーム > トピックス > Topics

Topics一覧

  • オレはカロリーを超えていく(番外編③)

    オレはカロリーを超えていく(番外編③)

    2019/02/18

    みなさんこんにちは! 国立院の伊東です。 冷え込んでいる日が続いておりますが体調崩していませんか? 僕も週4のトレーニングで自家発熱をして暖・・・

  • 姿勢矯正

    姿勢矯正

    2019/02/13

    こんにちは、国立院の瀬尾です! 2 月に入って天気の移り変わりが激しく、寒暖差に体がついていけず体調を崩されていらっしゃる方が多いようですが ・・・

  • インフルエンザの予防、感染抑止にアノ飲み物が効く?!

    インフルエンザの予防、感染抑止にアノ飲み物が効く?!

    2019/01/26

    こんにちは、国立院の瀬尾です!   新しい年になってからインフルエンザの話題が様々なメディアで取り上げられおり、 私が診ている患者様の・・・

  • これできますか?

    これできますか?

    2019/01/25

    こんにちは!   せいせき院 及川です。   つい先日、新年を迎え今年もスタートしたなーと思っていたら 早くも来週には2月にな・・・

  • 1月のハイエナ

    1月のハイエナ

    2019/01/19

    皆様明けましておめでとうございます。 2019年第一回目のハイエナブログです。 インフルエンザが猛威をふるっているようですね!府中市の小学校では・・・

  • オレはカロリーを超えていく(番外編②)

    オレはカロリーを超えていく(番外編②)

    2019/01/17

    あけましておめでとうございます! 魚釣り大好き伊東です。 皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか? 僕は実家の熊本に帰省し、大晦日の日に友・・・

  • 保泉の美容  健康・美容に大切な腸編

    保泉の美容 健康・美容に大切な腸編

    2018/12/27

    こんにちは。美容担当の保泉です。 最近、空気が乾燥しているのでフィットでも加湿器がフル稼働中です!! 風邪やインフルエンザが流行する冬、 腸・・・

  • 我が家のクリスマス

    我が家のクリスマス

    2018/12/26

    皆さん、こんにちは!国立院の瀬尾です!!   クリスマスイブ、クリスマスということでパーティーで盛り上がった人多いのではないでしょうか?・・・

  • 症状ブログ(膝痛の原因がまさかの…)

    症状ブログ(膝痛の原因がまさかの…)

    2018/12/15

    こんにちは、国立院の瀬尾です! 今回は、6月末から私の診ている患者さんで、膝痛の症状が緩和した方のご報告をします。   現在大学一年生・・・

  • 国立院12月のお知らせ

    国立院12月のお知らせ

    2018/12/03

    国立院12月のお知らせ 休診日…毎週日曜・24日(月) 年末年始の診療 12月29日(土)12時までの診療 12月30日~1月3日 休診 ・・・

1 2 3 4 5 6 21
メニュー
オーシャンズクルー整骨院グループ
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
スクエアビル4F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
FITコンディショニング
FITコンディショニング
【コンディショニング】東京都多摩市関戸2-39-9
【ジム・個室治療】東京都多摩市関戸1-12-4糀屋ビル4F
042-401-8100
■フィットの語源

写真

フィットという名前には、「フィットネス」・「フィットする」という2つの思いが込められています。

「フィットネス」とは運動や健康という意味があり、私たちは人の身体の持っている可能性を引き出し、健康になっていただくことで、その人の人生をより良いものにしていきたいと考えています。

「フィットする」というのは、ぴったりとよく合うというような意味があり、その人に本当に必要な治療を提供したいという私たちの気持ちを表しています。

このページのトップへ