ホーム > トピックス > FITコンディショニング(聖蹟桜ヶ丘)ブログ

FITコンディショニング(聖蹟桜ヶ丘)ブログ一覧

  • 悪い姿勢とは

    悪い姿勢とは

    2019/03/15

    本日は「現代人に多い姿勢」についてご紹介します パソコンやスマートフォンを使用中にとってしまう姿勢です。 座り仕事の方や電車でスマートフォン・・・

  • ブリッジ出来ますか?

    ブリッジ出来ますか?

    2019/03/15

    今回は運動日記番外編? としてブリッジについてお話しします。   2回目の大久保先生の時にブリッジやりました。 ダンスなどの運動歴が・・・

  • 回復力について

    回復力について

    2019/03/13

    皆さんこんにちは。 フィットコンディショニング 伊東です!   前回は健康について 「回復力」-「ストレス」=「健康or不健康」 回復力・・・

  • 身体が硬いということは

    身体が硬いということは

    2019/03/12

    トレーニングをするうえで身体が硬いことのデメリットを紹介します。   1.筋肉の成長、回復を妨げる 筋肉が硬いということは主に血行不良が原・・・

  • スタッフ運動日記~聖蹟小林さん~

    スタッフ運動日記~聖蹟小林さん~

    2019/03/11

    こんにちは 今日もスタッフの運動日記始まります。 今回は聖蹟ママサポの顔受付の小林さん、2回目になります。   その日その時々で体調・・・

  • あなたの健康とは?

    あなたの健康とは?

    2019/03/11

    こんにちは。 フィットコンディショニングの伊東です! 今日は私たちが考える健康についてお話しさせて頂きます。 皆さんの健康とは何ですか? ・・・

  • FIT身体測定 あなたは全部できるかな?

    FIT身体測定 あなたは全部できるかな?

    2019/03/08

    本日は当院オリジナルの身体測定をご紹介します! 是非1度お試し下さい。   1、鏡を使って確認(正面) ・頭は左右に傾いてないか? ・・・

  • スタッフの運動日記~国領院大久保先生~

    スタッフの運動日記~国領院大久保先生~

    2019/03/08

    スタッフの運動日記 今回はフィット鍼灸整骨院 国領院 鍼灸師の大久保先生です。 大久保先生はダンスをずっとやってきているので目標もダンスに関・・・

  • 運動したいけど・・・

    運動したいけど・・・

    2019/03/06

    ・ジムに行っているけど必要なトレーニングがわからない。 ・運動始めても長続きしない。 ・健康維持のために運動したいけど、何していいのかわから・・・

  • 何歳になってもテニスを続ける

    何歳になってもテニスを続ける

    2019/03/06

    本日は患者さんの声を頂いたのでご紹介します。 ~以下引用~ コンディショニングコースを受けて半年経ちました。 コンディショニングコースを受・・・

メニュー
オーシャンズクルー整骨院グループ
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
スクエアビル4F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
FITコンディショニング
Fitコンディショニング整骨院
東京都多摩市関戸2-39-9
042-401-8100
FITコンディショニングジム
Fitコンディショニングジム・個室治療
東京都多摩市関戸1-12-4糀屋ビル4F
042-401-8100
■フィットの語源

写真

フィットという名前には、「フィットネス」・「フィットする」という2つの思いが込められています。

「フィットネス」とは運動や健康という意味があり、私たちは人の身体の持っている可能性を引き出し、健康になっていただくことで、その人の人生をより良いものにしていきたいと考えています。

「フィットする」というのは、ぴったりとよく合うというような意味があり、その人に本当に必要な治療を提供したいという私たちの気持ちを表しています。

このページのトップへ